オフィシャル保守パック
保守パック購入価格 製品価格の20%(年) ※製品と同時購入の必要がございます。
PDFlib製品では、最新のバージョンのパッケージを将来にわたって適用するには「保守」が必要です。

1.製品サポート

「保守」にご加入のお客様には、製品サポートとして、製品のご利用上の問題に対するサポートをご提供します。このサポートでは、PDFlib製品の問題であることを特定するための切り分けはお客様のほうで行なっていただく必要があります。製品の不具合を報告頂いた場合に、問題の回避方法のご提供や、問題をフィックスするパッチバージョンをご提供することもあります。多くの場合は、次のメンテナンスリリースで対応します。

2.アップデートプログラムの提供

「保守」にご加入のお客様は、同製品のすべてのアップデートバージョンを無償で適用できます。たとえば、PDFlib 9.0.0を使っているお客様がPDFlib 9.0.2のパッケージを適用する際、「保守」にご加入頂いているお客様は、無償でご利用になれます。
保守をご加入でない場合、最新のマイナーアップデート適用の都度、マイナーアップデートライセンス購入費用(製品定価の20%)が発生します。

また、「保守」契約期間中に新しいメジャーバージョンの製品がリリースされた場合、無償で最新製品のライセンスキーにアップデートすることができます。

3.追加購入期限の延長

「保守」にご加入のお客様は、同製品のライセンス追加購入期限は「ライフタイムの終了」まで延長されます。「保守」にご加入でない場合には、新しいメジャーバージョンの製品がリリースされた1年後までとなります。

詳しくは製品のライフタイムへ

保守パックのサービス期間・価格等について

  • サービス期間:ライセンス発行日より1年間有効
  • サービス方法:E-mailにて対応
  • 価格:製品定価 x ライセンス数 x 20% (年次更新)
  • 加入方法:ライセンス購入時に、ライセンスごとに加入
  • お見積り:オンライン見積りフォームの製品において「+保守」とある製品をご選択ください。
  • 保守内容:メジャーバージョンアップ時のライセンス無償提供、ライフタイム期間中のライセンス追加購入、技術サポート

保守の更新・購入後の加入について

  • 「保守」は、年次更新となっています。
  • 更新をご希望の場合はあらかじめご連絡をいただき、保守有効期限内に次年度の更新費用を入金していただく必要があります。
  • ご購入済みのライセンスキーが「保守」に加入していない場合、後日に加入することはできません。ただし、最新製品へのメジャーアップデート(例:PDFlib 8からPDFlib 9へ)や、アップグレード時(PDFlib 9からPDFlib+PDI 9へ)においては、「保守」に加入することができます。

新しいバージョンへのアップデートについて

  • PDFlib 9 ファミリより、PDFlib製品の全メンテナンスリリース(9.0.x -> 9.0.5など)の更新には、個別のリリースに対応したライセンスキーの適用が必要となります。ただし、保守契約に加入しているライセンスで、当該パッケージリリース1年以内に発行されたライセンスキーは、メンテナンスリリースのパッケージをそのままお使いになれます。また、1年以上たっており、保守契約の更新をしている場合には、無償でのライセンス発行をお受け取りになれます。
  • メジャーバージョン、メンテナンスリリースのためのライセンスキーは、「保守契約」のみ無償でのご提供となります。
  • 「新しいバージョンへの移行」を目的とし、かつ「新旧を同時に使用しない」という前提においては、新しいバージョンのライセンスキーを受け取っても、お客様のご都合の良いタイミングで切り替えを行うまでの期間、旧バージョンのライセンスキーを使うことができます。
  • 同一ファミリの製品をお持ちで、かつ「保守契約」に加入していない場合、定価の20% でメンテナンスリリースのライセンスキーを購入する事ができます。ただし、この場合の更新において「保守契約」に新たに加入することはできません。次のメンテナンスリリースを適用するには、その都度 20% の費用が必要となります。また、新たなメジャーバージョンへの更新は「メンテナンスリリース」とはなりません。