製品・ライセンスについて

各製品について教えてください
PDFlib各製品の詳細につきましては、下記URLをご参照ください。

製品ラインナップ

PDFlib製品の魅力について教えてください
PDFのフォーマットをプログラムから忠実に再現できるライブラリです。PDFは世界中の政府機関や企業で使われており、電子文書ファイルのデファクトスタンダードとなっています。ECサイトで商品の見積もりや購入を行った際に、見積書や請求書などが PDFとして送付されることもよくあります。現在のところPDFと競合するフォーマットは存在せず、PDF はますます広く使われています。氏名や商品などの項目を動的に設定してPDFを生成する際に、PDFlibは、PDF生成に最適なライブラリです。PDFlibは、WindowsServerをはじめLinuxなどの主要なプラットフォームで利用することができます。
こんな時にPDFlib製品が便利!という活用方法について教えてください
定型の書類をPDFで作成する際に便利です。特にPPSを利用すると、同じPDFテンプレートに対して、文字を入れ替えて動的にPDFを生成することが可能です。

ユースケース - 製品の活用例

ライセンスの考え方について教えてください
ライセンスはマシン(機器)の台数を元にして必要となります。1台のマシン(機器)につき一つのライセンスキーが必要です。搭載CPU数およびコア数とは無関係です。CPUが4つ載っているマシン(機器)でも、必要となるライセンスキーは1つです。マシン(機器)の台数が3台であれば、それぞれのマシンにライセンスキーが必要となります。この場合は、ライセンスキーが3つ必要です。

一般ライセンス及びサポート条件

コールドスタンバイのマシンでライセンスキーの購入は必要ですか?
コールドスタンバイ、ホットスタンバイのマシンにおけるライセンスキーは、複数台のマシンにおいてPDFlibが同時に動作する瞬間がある場合、個別にライセンスキーを購入していただく、というポリシーがございます。同時に動作する瞬間がないようでしたら、同じライセンスキーをコールドスタンバイ、ホットスタンバイの各マシンに設定することが可能でございます。
ホットスタンバイのマシンでライセンスキーの購入は必要ですか?
コールドスタンバイ、ホットスタンバイのマシンにおけるライセンスキーは、複数台のマシンにおいてPDFlibが同時に動作する瞬間がある場合、個別にライセンスキーを購入していただく、というポリシーがございます。同時に動作する瞬間がないようでしたら、同じライセンスキーをコールドスタンバイ、ホットスタンバイの各マシンに設定することが可能でございます。
PDFlib.com Cookbook について
PDFlib製品群のあらゆるサンプルコードが掲載されている開発元(ドイツPDFlib社)のウェブサイトです。サンプルコードは主にJavaとPHPで記述されています。

Cookbook

新バージョンPDFlib 9ファミリの新機能について

Acrobat 9の豊富な新機能への対応

  • レイヤー対応
  • PDFポートフォリオ機能
  • セキュリティ機能強化対応

フォントの取り扱いに関する新機能

  • OpenTypeレイアウト対応
  • SING外字の対応など

大幅な機能改善と新機能

  • これまでの機能の大幅な効率化
  • Block Pluginの新しいインタフェース
  • オープン・スタンダード PDF/X-4, PDF/X-5への対応
  • TIFF/PNG画像のアルファチャンネルに対応
  • 互換性を最大限に維持
  • AcrobatでPPS実行のイメージが確認可能
PDFlib/PDI/PPS 製品の違いについて教えてください
PDFlib 各製品は使用できる機能が異なります。各製品の違いにつきましては、下記URLをご参照ください

PDFlib/PDI/PPS 製品の違いについて

再販することは出来ますか?
はい、もちろん可能です。御社の情報と共に、納入先の会社様(エンドユーザ様)の情報をお知らせください。エンドユーザ様が正式なライセンス利用者として登録されます。
ダウンロードについて
各製品のダウンロードは、下記URLをご参照ください。

製品ダウンロード一覧

日本語リソースキットとは何ですか?
PDFlibシリーズを日本語環境で使用するためのCMAPファイルなどが含まれているセットです。日本語を取り扱うすべてのお客様はこのキットの適用が必要です。
日本語リソースキットの詳細は下記URLをご参照ください。

日本語リソースキット

開発者用のライセンスはありますか?
ダウンロードページから入手した各製品にて、開発及び検証することが可能となっております。
各製品には、「www.pdflib.comのデモスタンプ」が表示されますが、ライセンスキーをご購入頂く事によりデモスタンプは解除となります。
保守パックとは何ですか?
保守パックでは、「最新バージョンへの無償アップデート」、「製品のサポート期間の延長」、「修正パッチの先行提供」など、製品を安心してお使い頂くために必要なサービスを、安価にてご提供しております。保守パックは、現在半数以上のお客様にお求め頂いております。 詳細は下記URLをご参照ください。

保守パック

保守パックは、製品と同時にご購入頂く必要がございます。後日保守パックのみを単体でご購入頂く事は出来ませんのでご注意ください。

PHPのバージョン(古いバージョン等)により使用出来ないPDFlib製品はありますか?
PDFlib 9のリリースに伴い、PHPの古いバージョンに対応しない製品がございます。PHP 4.x は、2013年中に重要なセキュリティ問題の対応も含め、開発コミュニティ のサポートが終了しました。そこで、PDFlib製品において、PHP 4シリーズにつきましては、今後も対応する予定はありません。
PDFlib製品とPHPのバージョンの対応については製品のダウンロードページをご覧ください。
登録情報の変更について教えて下さい。
登録情報の変更をご希望の方は、下記必要事項をご記入の上、法人営業部( )までお申し付けください。

必要事項

  • 会社名/組織名
  • 部署
  • 担当者氏名
  • 担当者メールアドレス
  • 電話番号
  • FAX番号
  • 郵便番号
  • 住所