お見積り――アップデート/アップグレード――

PDFlib製品には、所有のライセンスを最新の、あるいは上位機能のPDFlib製品に移す「アップデート」「アップグレード」を承っております。これらのお見積りは通常購入よりお得になっております。割引レートについては、「製品価格表」ページ にも掲載しておりますので、ご参照ください。

最新製品のアップデートは、「2世代前」までとなっています。

2013年の「PDFlib 9」のリリースに伴い、PDFlibファミリ製品のアップデートが可能な旧製品は「PDFlib 7」以降となります。ご注意ください。

また、同一のプラットフォームに限りアップデート・アップグレードが可能です。プラットフォームが変更となる場合はアップデート・アップグレード価格の対象外となり、新規でのご購入となります。

(下位バージョンから最新バージョンの製品への変更)

PDFlib 製品のアップデートとは、購入したライセンスを下位バージョンから上位バージョンへ変更する事を指します。例えば、 PDFlib 8から PDFlib 9へライセンスを変更する場合は「アップデート」として扱います。

購入希望の製品 現在お持ちの製品とアップデート価格
  PDFlib 7/8 PDFlib+PDI 7/8 PPS 7/8
PDFlib 9 製品価格より 40% OFF
PDFlib+PDI 9 製品価格より 40% OFF
PPS 9 製品価格より 40% OFF

お問い合わせはこちらまで

アップデートお見積りのご依頼

アップデート時に記載必要な項目  

  1. 現在PDFlibを使用しているユーザ情報
  2. 会社名
  3. 担当者アドレス
  4. 電話番号
  5. 郵便番号
  6. 会社住所
  7. 見積りするライセンスキーの数
  8. プラットフォーム(Linux, Windows Server 2003等)
  9. 所有のライセンスキー
  10. 有効な保守契約の有無(有効期限)
  11. 有効な保守契約がない場合:保守契約の加入希望の有無

メンテナンスリリースとは、前メジャーリリースに対して新機能を追加、あるいは修正を施したバージョンのリリースです。(例:PDFlib 9 における PDFlib 9.0.3、TET 4におけるTET 4.2等)

メンテナンスリリースのアップデートに関しまして、保守契約加入の有無により、以下のように承っております。

保守契約に加入している方

所有のライセンスキーを添えてメンテナンスリリースのアップデートキーを請求申請してください。

保守契約に加入していない方

定価の20%の費用で、アップデートできます。所有のライセンスキーを添えてメンテナンスリリースのアップデートキーをご購入ください。ただし、このアップデートの際に保守契約に加入することはできません。

(上位製品への変更)

PDFlib製品のアップグレードとは、購入したライセンスを同一バージョン、あるいは最新バージョンの上位製品へ変更する事を指します。例えば、PDFlib 8やPDFlib 9から PDFlib+PDI 9へライセンスを変更することは、「アップグレード」として扱います。

購入希望の製品 現在お持ちの製品とアップグレード価格
  PDFlib 9 PDFlib+PDI 9
PDFlib+PDI 9 製品価格より 50% OFF
PPS 9 製品価格より 30% OFF 製品価格より 65% OFF

お問い合わせはこちらまで

アップグレードお見積りのご依頼

アップグレード時に記載必要な項目

  1. アップグレード先の製品名
  2. 現在のPDFlibを使用しているユーザ情報
  3. 会社名
  4. 担当者アドレス
  5. 電話番号
  6. 郵便番号
  7. 会社住所
  8. 見積りするライセンスキーの数
  9. プラットフォーム(Linux, Windows Server 2003等)
  10. 所有のライセンスキー
  11. 有効な保守契約の有無(有効期限)
  12. 有効な保守契約がない場合:保守契約の加入希望の有無